富士山の金運神社 新屋山神社に参拝してきた|奥宮は行き方に注意!

金運神社として人知れず有名な富士山の新屋山神社に参拝してきました♪

きっかけは経営者の友人が誘ってくれたことでしたが、何でもこの新屋山神社が金運神社として脚光を浴び始めたのは、船井総研の船井幸雄さんが「お金に困りたくなかったら新屋山神社にお参りすると良い」と発言したことから始まったそうです。

他にも日本一納税している実業家の斎藤一人さんや、ネットビジネス業界で有名な菅野一勢さんなども太鼓判を押しているんだとか。

※今回は写真を撮るとあまり良くない、という噂話を聞いていたのであまり写真は撮りませんでした。次回はしっかり取ってきます(笑)

まずは新屋山神社の本宮へ

新屋山神社 参拝

新屋山神社は本宮と奥宮の二箇所がありますが、まずは本宮へ。

少し離れた駐車場に車を止め、5分ほど歩いて本宮へ向かうと、何個もの鳥居が連なる入り口が!

新屋山神社周辺だけ木が生い茂っているような感じで、急に雰囲気が変わったような気がしました。

しっかりとお辞儀をして鳥居をまたぎ、少し緊張しながら本宮へ足を踏み入れ、手水舍で手を洗い、いよいよ参拝に向かいます。

お賽銭でかなり奮発!?

新屋山神社 参拝

僕は普段は参拝は小銭を入れているのですが、今回一緒に行った友人はいつも神社にお参りに行く時は1万円を入れているそうです。

苦しい時期も毎月1万円をお賽銭に入れてきたらお金が回るようになった、とのこと。潜在意識に「自分は十分なお金がある」と植え込む効果もあるようです。

僕は正直1万円札を入れるのはかなりの抵抗がありましたが、友人の話も一理あるな、とも思ったし、日本三大金運神社にお参りするのにケチってたら金運も逃げてくような気がしたので、思い切って1万円札を投入!

身が切られるような感覚がありましたが、何となくスッキリした感覚もありました。あとは、絶対もっと稼ぐぞ!という覚悟にもなったかな(笑)

奥宮は車で20分近くかかるし道もわかりづらいから注意!

新屋山神社の本宮への参拝が終わり、スッキリした感じで奥宮へ向かうことにしました。が、公式サイトの地図を見てもものすごーくわかりづらい!汗

大体の場所がわかったので車で奥宮へ向かいましたが、途中で細い山道に入り、そこからも結構走らせました。10分間位はずっと富士山を登って行ったと思います。

正直全然神社があるような感じがしなかったので途中で諦めようか、という話も出てたのですが、最後まで突っ走ってよかったです^^;

奥宮に行く前に必ずグーグルマップやカーナビに住所を入力してガイドさせておくことをお勧めします。

グーグルマップで開けます
↓↓↓
https://goo.gl/maps/yetTvye73M52

住所:〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田

(注)奥宮は12月〜4月下旬までは参拝できないので注意しましょう!

新屋山神社は奥宮がパワースポット!多分(笑)

無事に奥宮に辿り着き、車から降りるとびっくり!
ヒシヒシと肌で空気感の違いを感じることができました。

僕はこういうエネルギーとかに敏感ではないのですが、そんな僕でも感じる位だったので、恐らく新屋山神社の金運は奥宮もしっかり参拝した方が良いと思いました。

そしてここでも1万円札をお賽銭に入れ、しっかりと目標金額や今後のビジョンなどを決意表明してきました。

ちなみに有名なストーンサークルは富士山が世界遺産に登録されたからとか何とかの理由で撤廃されてしまっていました。霊力が強いと言われていたので残念ですが、一応3周回ってお参りしておきました。

最後に、記念も兼ねて金運のお守りも購入♪笑

新屋山神社 お守り

新屋山神社に行ってから金運お守りをお財布にずっと入れていますが、近い将来お財布に諭吉さんが大量に増えているといいですね〜(笑)

数年後、しっかり目標を達成できていたら、間違いなく新屋山神社の金運の効力と言えますね(・∀・)b

pairs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です