東京で大規模な停電が!原因はなんだったのか?

本日10月12日の15時40分頃に東京で大規模な停電がありました。たまたま室内が停電だと思っていたのですが、かなりの規模だったようです。

5分〜10分程度で復旧していたので大事には至らなかったんだと思いますが、原因が気になったので調べてみました。

ふるさと納税 さとふる

東京で大規模停電!その原因は・・

どうやら埼玉県新座市野火止にある、東京電力の無人変電施設で火事が起こったことが原因で大規模停電になったようです。

近隣の人が言うには火事が起きる前に爆発音がしたそうで、黒煙がモクモクと出ている間にもちょこちょこ爆発音が聞こえたそうな。。

地下のケーブルが燃えたとのことです。地下のケーブルの煙が凄まじい黒煙になってるってことは、地下は一体どうなってるんでしょうかね。。汗

約35万軒の停電!広範囲に渡りダイヤも乱れ中・・

今回の東京大停電はなんと約35万軒もの停電があったそうです。すごいな・・苦笑

停電の発生エリアは板橋区、豊島区、練馬区、北区、新宿区、杉並区、中野区で、池袋はもちろん銀座あたりまで停電していたという話もありました。

また、電車も大きく影響を受け、西武線や都営大江戸線が運転見合わせになったようです。

てか西武線は西武池袋線・西武新宿線・西武国分寺線・西武有楽町線・西武豊島線・西武拝島線と6線もあることを初めて知りました(笑)

今回のような停電が起こると、東京に大震災が起こったらどうなってしまうんだろう、とかなり不安になりました。

新座の東京電力の変電所の、あの黒煙を見たら明らかに老朽化してるんじゃないか?と感じますし、大震災が来たら停電どころか火事だらけになる気が・・。

大震災が起こらないことを切に願います^^;

pairs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です