コーヒーは睡眠の何時間前まで?快眠の為に生活習慣を変えます!

少しでも睡眠の質を高めて、毎朝スッキリとした気分で起きたい!

というわけで、あれこれと睡眠について調べ始めているデコヒロシです(・∀・)b

今回は僕が日頃仕事中に飲みまくっているコーヒーと睡眠時間の関係について調べてみました。快眠のために生活習慣変えていきます!

マインドガード

コーヒーは寝る8時間前にはやめるべし!

コーヒーを飲むと覚醒作用があるカフェインが体内に入り込むわけですが、効果が完全に消えるには5〜7時間かかると言われているようです。

中には「6時間経過した後の睡眠の質も著しく悪かった」「8時間は見ておいたほうが良い」という意見もあったので、大事をとって寝る8時間前はコーヒーを飲まない方が良さそうです。

睡眠の8時間前、ということは、24時に就寝するとしても16時。夕方にはコーヒーを飲まないようにしないといけない、というわけですね。

バリバリ飲んでましたわ(= ̄ ρ ̄=)笑

今は日によって22時位まで飲んでる時もあるので、快眠を目指すには15時頃からコーヒー以外の飲み物に変える必要がありそうです。

確かにコーヒーを飲みすぎると胃がムカムカすることもあるので、健康的にも適度な量にした方がいいかもしれません。

盲点!カフェインはコーヒー以外にも入っている

コーヒー以外の飲み物として「カフェラテ」とか「紅茶」とか「緑茶」などを考えましたが、よくよく考えるとカフェインってコーヒー以外にも入ってますよね。

コーヒー以外にカフェインが含まれている飲み物を調べてみたところ、こんなにたくさんありました。

・紅茶
・カフェオレ
・ウーロン茶
・ほうじ茶
・栄養ドリンク
・コーラ
・抹茶
・緑茶
・玄米茶
・ココア
・玉露
・番茶

コーヒー系・紅茶系・お茶系の飲み物はほぼアウトですね(笑)

というわけで、快眠生活を送るには15時以降はカフェインが入っている飲み物は一切飲まず、麦茶やハーブティーを飲むと良さそうです。

てかハーブティーは眠気覚ましにもなるし良いかもしれませんね♪

◯参考:カフェインが含まれていないお茶系飲み物

・麦茶
・黒豆茶
・ハーブティー
・ルイボスティー
・杜仲茶

pairs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です