石原さとみも結果を出した夢の実現方法はやっぱりこれか!

石原さとみが10月3日に放送した「しゃべくり007」で語っていたことで、個人的に参考になったことがあります。

20歳になった時に20代の目標や夢を細かく手帳に書いていて、手帳に書いたことは全部叶った

という部分。やっぱり夢の実現方法はノートに書くことなのか、と非常に勉強になりました。

世間では「芸能界を干された時に備えて看護師の勉強をしている」という発言が物議を醸しているそうですが、まあそちらは置いときます。

ただ、じゃあノートや手帳に夢を書くだけ書けばいいのか?というとそうでもなく、より具体的に、鮮明に書いておくことが大切なんだそうです。

例えば、石原さとみさんは

・月9ドラマ(フジテレビ系)で主役になり、ドラマの主題歌もヒットする
・メイクのCMに起用される

などを20歳の時に手帳に書いていて、確かに20代のうちに全て手に入れています。

これが「ドラマの主役になる」だけだと月9ドラマの主役にはなれなかったかもしれないし、ドラマの主題歌もヒットはしていなかったかもしれません。

また、「CMに起用される」だけだったら、メイクとは関係ないCMにしか起用されていなかったかもしれません。

夢を書いても書かなくても実現には関係ないのかもしれませんが、もし書いたら叶うなら具体的にどんどん欲しいものを手帳やノートに書きなぐるのも良いですよね。だって叶うなら手に入るんだから。

いろんな成功ストーリーがありますが、石原さとみのようにビジネスと全然関係ないような人が実践して結果を出していることに逆に信ぴょう性を感じました。

さて、僕もノートに実践してみるかな♪

pairs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です